--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'03.26.Mon

ああぁぁぁ。

おのれヘルマンめ・・・。

ヘルマン・ヘッセでは在りませぬ。

ヘルマン・ロールシャッハ
(Hermann Rorschach 1884.11.8~1922.4.2 享年37歳)
のことだよ。

お前がインクの染みになんて興味持ったばっかりに!!∑(;д;)
変人だから早死にするんじゃぁ!!!

誤解が多いけど、こいつ、投影法じゃないんだよね。
イヤ、投影法な解釈してもいいんだけど。
メインテーマは知覚なんだよね。
だからぶっちゃけ、死体が見えようが、生理の血が見えようが、骨盤が見えようが、内臓ぶちまけが見えようが、そんなこと自体は別に=異常を意味しない。
(↑自分、初めて体験したとき、本気で絶望したもん・・・)

勿論異常な見方でそーゆーこと言ったら問題ですけどね。
ふつーに見えるって。だってあんな絵だもん。

でもま、患者さんの反応って、普通に面白いなぁ。
ふーん、そんな風に見えるんだ。って思っちゃう。
それを先生に見てもらいながら考えていくと、なんか色々感心しちゃう。

・・・楽しいですよ。

でも、テープ起こしが苦痛・・・(ρ_;)・・・・ぐすん
スポンサーサイト
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(5)
2007'03.23.Fri

コレ便利じゃない?携帯でギフトって



携帯のメールにプレゼントを贈るギフトサイトメールギフト365

携帯メールに贈り物を送信できて、
しかも数種類の中から相手に選んでもらえるらしい。

選べるギフトサービスって、カタログとかがあるけど、
なんか改まった感じだし、ちょっと「選ぶの面倒だったんじゃねぇ?」って空気満々で。
個人的なプレゼントにはちょっと使えないしねー。

その点コレは気軽だし、簡単で肩肘張らない。
何を送っていいか迷っても、5点の選択肢を作れるってんが楽。
友達相手にカタログギフトは送る気しないけど、コレはできるかな。
あとはほら、今卒業シーズンじゃん?
卒業生への記念品とか、コレ使ったらよかったかもしれないなぁ。
好きなもの選んでもらえるし、
持ち帰る手間を考えなくてもいいし。
卒業生にも選択肢が増えるし。
いいなぁ。今度そういう使い方しようかなぁ。
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(1)
2007'03.21.Wed

逃避for京都

20070321225909
暇も金もないくせに、軽く京都まで逃げてきました。
何とか都合つけられた…でも、4泊はもうキツい…(;_;)

久々に大学近くのシエルっていうお店の、殺人的大盛りメニューをやっつけに行きまして。
もうね、今すんごく軽くて重い後悔orz

どーやらアレのお陰で今日は胃がヤられちゃってた模様ですよ。
マックス気持ち悪いっす。
もーマジ死にかけ。吐きそう。
そんな状態で、今日は一日車移動頑張った!
帰りの新幹線→山手→大江戸かなり頑張った!!
今ベッドに突っ伏してるよ…あぅう(-д-;)

あ。帰り際に辛うじて双葉の豆大福買えた。
やっぱこれがないとダメです。
うい奴よのう

他はゴロゴロ+検査分析に追われてたが(T_T)
食べたものとかはまたアップしよう

徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(1)
2007'03.12.Mon

自分の嫌いなトコロ 耳に付く篇

声。

何でこんな声なんだろ。
滑舌悪いっていうか、舌っ足らずっていうか。
馬鹿っぽい。ていうか馬鹿。馬鹿声。

だから電話嫌いなんだよね。喋りたくない。
彼氏さんはね、僕の声聞き取れないんだって。ちゃんと喋れって言われる。
喋ってるよ。
ムカつく。好きでこんな声になったんじゃない。

声を出すと馬鹿にされる声なんて、喋りたくないよ。
何かカラオケも行きたくないな。
今更だけど。

あーあ。何でこんなになけなしの自己愛を傷付ける人と付き合ってるんだろう。

というか、この自分のバラバラ加減を何とかしたいなぁ。
声と見た目と性格と。
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(2)
2007'03.09.Fri

??陰虚症??

陰虚症。
僕が書いたらなんかまた心療内科実習での小咄みたいですが。違うの。

なーんか最近矢鱈めったら寝汗かいちゃうんですわ。
朝起きたら布団がしっとり。
Tシャツが吸えなかった汗でぺたぺたする。
でも熱くて目が覚めるんじゃなくて、しっかり布団に包まってるのに「さむっ!∑(;゜Д゜)|||」

まあそんなにひどい日ばっかりじゃないし、熱も(多分)ないし、臭くない汗なんで、何だろうなーと思ってたんだけど。
今日たまたまメンフレの帰りにいつものカイロに矯正の為に寄ったので、仲良くなった先生に何の気なしに言ってみましたところ。
「あーそれ、陰虚症ですね」
インキョ??隠居?あ、陰陽の『陰』ですか。

「別に風邪でもないのに調子悪くないですか?」はい。
「何にもしなくても疲れてないですか?」ええ全くその通りデス。
「そういうのを、東洋医学で陰虚症って云うんですよ。ようは体が弱ってる状態ですねー。
それがもっと酷くなると、揚実症って云って、もっと体の不調に出てくるんです」

へーへーへー。(・ω・)

ちょっと調べた(追記参照)けど、やっぱ俄か齧りではよう分かりませんね。
それは重々分かってます。心理もそうだもん。

で、そっから話は何故か整体の歴史経絡の話へ。
文献で現れるのは2000年前くらいだが、歴史自体は7000年に遡るんだそうな。
戦いの中、刺さった武器を抜くと具合が良くなる部分があることに気が付いた人がいたんだと。
で、体に流れる経絡に直接触れることはできないから、経絡に連絡できる部分=経穴を押したり刺したり灸据えたりする方法が生まれたと。
走ってる電車には乗れない、だから駅を利用するというのと同じことらしい。分かりやすいよ先生。

「このツボがここに効くっていう雑誌の記事は、合ってる様で間違ってるんですよ。」そーなんすか?
「例えば西武線で人身事故が起こるでしょ。そしたら事故が起きた駅で原因究明して何か対処しなきゃいけない。他の駅でやっても仕方ないわけ。
でも所沢の駅で対処するのは何か意味あるかもしれないですよね。西武線のターミナル駅だから。臨時列車や振替輸送して。連絡する線にお客さんを流す。
でも上野駅で何かしても仕方ない」ほーほーほー。成程。
「それと同じで、どの線で滞ってるのか見極めて、それが流れるようにする、有効なら連絡する他の線を利用する、っていうことになるんです。」
わっかりやすーい!どこでどんな問題が起こってるか判らないとと治療できないんですね?
「そう。だから病態の見極めが不可欠なんです。」

・・・う。最後のヒトコトが∑>―( ̄ロ ̄lll)→ぐさ。

「いやーなんか熱くなっちゃいました(^-^;)スイマセン、詰まんないですよね?」
「えー?全然面白いですよ?!」
どうやら普通こんなに乗って来る人は居ないようで、毎回「面白いですねー」っていうと、「そうですかー?」なんて意外そうに仰います。
変なのかな自分・・・。
ま。兎に角こうして仲良くなっていくんです。

経絡の話聞きながら、「・・・チャクラ?」とか考えてる始末だし。

しかし先生、
「カイロはいいですよー。悪いところを正して、凝ってればほぐしてってだけですからね!
単純!さすがアメリカ人が考えただけある!
屹度ドイツ生まれだったらもっと複雑だったんでしょうねー」
あんたカイロなのにそれでいいんかい(笑)
 ...READ MORE?
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(2)
2007'03.03.Sat

アボカドと温にんじん

20070303182532
ちょう寝坊したから、晩御飯食べられなくならないよう、お昼はコレで。

アボカドの皮でディップ混ぜちゃったから洗い物少なくて済む。
パンに塗りたくりたいなー。
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(3)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。