--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.04.Mon

★T.M.Rイヤカン2006★東京初日★ +心理療法的概念(謎)

イヤカンの季節☆
正式名『T.M.R LIVE REVOLUTION 06 Year countdown Party remixⅩ』長(笑)
今回は超高倍率!
10周年ってことで、なんと10講演のツアー状態!しかも事実上ファンクラブ限定イベントなんですね。
にも関わらず、抽選全滅のメンバーさん続出だよ!Σ(゜Д゜)
そんな大激戦の中、僕と相方の愛の力(妄想)でゲットした初日12/3Zepp東京に参戦デス☆

場所はCブロック。Zeppの配置のまんまなのでめっさ近くてビックリ。柴さんサイド、イクオさんも見放題だぁ♪

イヤカン全回な『Burnin' X'mas』からスタート☆
ハードめなアレンジで一気に皆トリップ。コレがいわゆる変性意識状態ってやつですね!(>∀<)b(違)

衣装は今回も黒だね。去年のイヤカンからアンカバの予告みたいな衣装だったから、今回はどんなので来るのかなって思ってたけど、ちょっと引きずりつつ、absへの移行みたいな雰囲気。

で、またまた『夢の雫』を筆頭にバラード3連続。始まって20分足らずでコレはやっちゃいかんやろと思いつつ、頭の半分は神の歌声にトキメクヲトメな自分が居て(笑)
したら何とあのイントロ!

「♪もう逢えなぁいと~告げぇる僕に~♪」
『last resort』~★(≧∀≦)

ふわ!ちょぉ嬉しい!!
しかも顔の表情が見えるくらい近く
今回、やっと此の歌のもう一段深い切なさが判りました。

「それだけじゃ だけどいけない」
「ひとりの君に返すよ」
勿論言葉通りの意味です。このままじゃ駄目だね、だから別れるよって。
でもそーじゃないんだなぁ。そんなの高2から分かってんのよ。
兄貴が唄う姿を見て、聴いてたら、ぱっと拓けたの。

言葉が生き生きとリアルに体感できた感じ。
コレが、「コトバはイメージを運ぶ荷車」(by神田橋先生)ということですか!(そうか?)

公演数多いし、ハコライブだから時間短いし、どーやら大部曲はバラけるみたい。今回『白息』『雷鳥』『霹靂』『ホトリミ』などはお預けでした。
ちくしょー!もう一回くらい行きたい!(>_<)
でも『Zips』は嬉しかったな★『web of night』も★

〆の『VITAL BURNER』
T.M.Revolutionって感じの弾けた(寧ろ生きるか死ぬかの;)コールレスポンスで完全燃焼デス!
Bring up my frame★Break out the border★
There is power★Get move on now!!★(*≧∀≦)ノ"

そう、此れがT.M.Revolution。
楽しい。居場所。好き。好き好き大好き。
やっぱいいなぁこの人、いいライブだなぁ。
前にも書いたけど、ソレだけに来年が怖い。absが嫌なんじゃないよ、寧ろ大歓迎☆
只、何となく怖くて。
でも、そんな想いも今日、本人が全部吹っ飛ばしてくれた。スゴいな。流石だな。こんな簡単に気持が変わっちゃうなんて。…まぁ僕が単純ってのもありますがね;

詳細はMC編にて(続くんかい)
スポンサーサイト
音楽(貴教兄貴中心)トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

ともりん

情景が浮かぶ!!
「言霊」といふくらいだから、言葉には感情があるんだよね^^
その時々の感情が己の奥に響くのだ。。

ライヴはいいよね。。
東京に来たって事は、ライヴをいっぱい見なさいって事だったの
かもよ~(笑)

2006/12/05(火) 10:06:51 | URL | [ 編集]

ともりん

「MC」編・・・・それが楽しみなのよね~~~(((≧∇))ノ彡

2006/12/05(火) 10:07:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。