--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'05.12.Sat

急逝。なんだか良く判らないんだけど。

師事してる教授が亡くなった。

11日夜、容態が急変されて、そのまま。

11日は具合が悪そうだった。
ゼミは出て、具合悪いからカンファは休みますって言って、帰って行った。
土色ってこういう色をいうんだろうな、って云うような、青く、くすんだ顔色だった。

ぼーっとした。
「えーっと、」って言葉しか出なくて、それ以上は無かった。

その前日、会議中に倒れたんだって聞いて。
そんなに具合悪かったのに。ゼミ休講にすれば良かったのに。
とか思ったけど、
亡くなった今、もしかして、先生は判ってたのかな?とか思った。
だからかな。
だから学校に来たのかな。

まあ判んないけどね。

先生は関東のユング派の大家。
河合隼雄のちょい後にあたる、元精神科医の分析家。
仙人みたいな人だったなぁ。
ここまで書いたら誰か分かるか(笑)
スポンサーサイト
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(1)
Next |  Back

ともりん

残念の一言ですね。

その日まで顔を見て、話をしてて亡くなるなんて・・・

あまりにも突然ですよね。

心からご冥福をお祈りいたします。

先生、今まで神那へのご指導ありがとうございました。合掌。

2007/05/14(月) 20:56:28 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。