--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'05.14.Mon

葬送

泣けた。
自分でも良く分からないツボで泣いた。
只、リンドウが綺麗だったから。
そう思ったら泣いてた。

生まれの話を聞くのは不思議な気分だった。だって、今の先生と乳児期の先生が余りに結び付かないんだもん。
生れて、死んでって思ったら、また泣いてた。

したら今度は訳が分からなくなって。
何なんだよ此、何此、何此、何此、
ソレばっか思ってた

エンバーミングされた顔は綺麗で、
だから、
嗚呼、死んでるなって思った。
先生の顔は先生の顔じゃないみたいだった。
もう起き上がらないし、もう此所にはいないって宣告された。
またぶぁっと込み上げて来た。

何だかまだ良く分かって無い。
そんなもんなのかもね

余談。
昨日から喉の調子悪かったけど、今朝起きたらいよいよ声出なかった(;_;)
因みに、故O先生ゼミは、U氏が携帯壊れ、Mサンも携帯付かなくなって、S君はパソがイカれた。
で、僕は喉。
悉くコミュニケーションツールがイカれたゼミ…何?先生何かした?(笑)
スポンサーサイト
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

ともりん

聞いた話ですが「御霊」がいると機械類に支障が出る事があるそうですよ。

尊敬してる方を送るのですもの泣けた事でしょう・・・。

自分の人生の中で、その先生に会えた事に感謝しなきゃね^^

それが故人への供養になると思いますよ。。

喉を大切にして下さい。

一日ご苦労様でした。

2007/05/14(月) 21:01:26 | URL | [ 編集]

神那

ういっす。
お大事にします(^-^;)

2007/05/14(月) 21:17:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。