--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'09.20.Tue

旅出ちゃいましたね

好きですよ竹本君の旅エピソード
大学4回だからかな。凄く身に迫るというか。
高校とかでも、自分は何がしたいんだろうとか、何でこんな風に生きてるんだろうとか考えました。
でもまた全然違うよね。

夢は夢じゃなくて的になりました。
向こうに向けて鏑矢を放つんじゃなく、星的の眼に向けて押しを利かせなきゃいけない生き方になった。
ソレが安土に外れても、コンクリに当たって矢が曲がっても、筈が飛んでもいいの。
だんだん近づいて、的枠を蹴ったら凄く嬉しい。
当たればもっと嬉しい。

本当に僕は大学院なんか行きたいのかな。夏休みはずっと考えてた。
的も立てず安土に打ってた。巻き藁する時間も惜しくて。
今も分からない。でも今はコレをするって決めた。
自分探しとモラトリアムを笠に来て、逃げ回るのだけは厭で。

変に融通きかないんだなぁって思う。
竹本君見て感じるものは、バカ真面目さと器用不器用への焦りと苛立ちと安心感です。
スポンサーサイト
娯楽遊戯(ゲェムマンガ)トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。