--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.30.Thu

巻き込み強迫の彼は

投影同一視を使って自分を保ってるのかもしれないなー。

巻き込みの相手もだけど、
洗浄したくなる汚物も自分の中のもの
それを投影で外に出してる

とするとですよ。でもですよ。
考えを振り払うために体を動かすってのは
投影同一視…なのかなぁ…

内界はすんごく混乱してるみたいだけどさ
…う~ん
…分んない

取り敢えず弟分の症状はそうっぽいな
本読んでたら、どうやらそう見当違いな見立てでもないかったみたいだなと思いました
スポンサーサイト
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(5)
Next |  Back

ともりん

のようですね^^

いやぁ~、ママンがデェ~ン(?)と構えられてるのも神那様の
おかげ。。。

その症状、その対処などが理解出来てなければ
ママンも(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻となってたかもです。。
感謝・感謝☆彡

弟君はシンジ君バージョンですね・・・
「僕はココにいてもいいんだ!!」ってね^^

ママンは必死にヘルプします。。
自分の子だもん守ります。。
しかし
甘えさせはしまへんで・・・・
弟君が自信をもって、安心して生活できるように
後ろから押す!!
押す??
うん、押すの。。。(笑)


もち、神那様もね^^
押すのですわ。。。ケケケ。。

2007/08/30(木) 19:33:57 | URL | [ 編集]

神那

押した先は千尋の谷ですか??(笑)
押すって言うか蹴り飛ばしてru

覚書です。脈絡ない文章なのは、走り書きだからなんです(^-^;)

本読みながら思ったのは、
「あ、うちはやっぱ一家で(以下略)」ってことでしたe-263
離人と強迫の関係を論じた研究があるんだって(笑えねぇ)

2007/08/30(木) 21:06:53 | URL | [ 編集]

神那

つーのも、強迫も離人感覚が生じることがあるそうで、

離人症→世界が全部遠ざかって何がなんだか分からない
強迫症→世界が全部近づきすぎちゃって何がなんだか分からない

ってゆー違いがあるそうな。

「図と地」っていう認知の考え方があります。
「図」→前景、写真でいう人物にあたって、重要な部分
「地」→後景、写真の背景、あってもなくても普段は気にしてない部分

これでいうと、
強迫症→世界が全部「地(背景)」になっちゃう
強迫症→世界が全部「図(重要な部分)」になっちゃう
         ⇒細かいことが気になって仕方ない
ってことらしい。

2007/08/30(木) 21:14:19 | URL | [ 編集]

神那

図になるか地になるかの差であって、
うちらみんな世界が歪んで見える状態に陥ることで、
自分が完全に壊れちゃうのを防いでいたって事でしょうかね??

嫌な家族(笑)

2007/08/30(木) 21:16:09 | URL | [ 編集]

ともりん

愉快な家族です!!(笑)

研究対象・・・・(?)が側にいて良かったじゃんじゃんv-40

2007/08/31(金) 08:39:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。