--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'01.24.Tue

東●太秦撮影所にて1日を費やす。

大学職員兼弓部相談役のS先生経由で、ドラマのエキストラ協力依頼がありました。
ダルいので、張り切って志願するであろうと、後輩委せにしていたのですが。なんとやつらは補講&集中講義
で、4回生に声が。

偶然、お慕い申し上げるOGのN先輩が関わってる仕事で、先輩から直にお願いメェルが!!
はい喜んでぇー!!!(笑)
先輩の頼みを断るわけないじゃないですかぁぁ!!(≧∀≦)
で、逝ってきました。

一言で云うと。
最悪。
東映が嫌いになりそう(笑)
ていうか、監督や演出の連携悪すぎ。かつエキストラを人間と思ってない。モノ扱い。

12時間拘束。
雪の中射技。
射技的に無理クサな注文。
弓道的に有り得ない設定。

これで謝礼5000円は無いだろ。

唯一の癒しはナマ船越英一郎
帝王ですよ帝王!!
ステキだったぁぁ。動いてた(当たり前)
喋っちゃったよ!あぁもう!!今年のお籤(大吉)使いきっちゃったんじゃないですか?!(早)

でも学んだことは、たった10~20分のシーンが一日掛りで創られているってこと。
役者さんは未経験のことも形にしなきゃいけないってこと。
当たり前だけど、弓を嚼ってる者としては、ホントに凄いことだと実感された。自分の知ってる世界だから、やっと実感できた。

ドラマがワザトらしく、有り得なくて、クソだと感じるとき、悪いのは制作サイドが無知だからだ。
役者は凄い。
指導を受けて、すべき事を精一杯こなす。

加えて、2時間ドラマの陰には多くのエキストラの一日が潰されている(笑)
モモの時間の花にしたら何百本の葉巻になるだろうか(^_^;)

何にしろいい経験をしたと云うことで、勘弁してやろう。

次からはドラマをながら視るのは止めます。
エキストラの一人一人まで眼を凝らしてガン視します。
スポンサーサイト
徒然雑記(日記)トラックバック(0)  コメント(1)
Next |  Back

神那

同じこと書いてあった(爆笑)
同じだった台詞→「最悪」「無知」「段取り悪いor連携悪い」

そうだね。文句言いたいのは山々だけど、先輩に迷惑掛けたくないから…何にも出来ないなぁ…。

しかし、撮影用に貸した袴を焦がされただって??!!
ハァ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━??
ふざけんな東映!!!!
お前んとこ、弓具にしろ何にしろ、ぞんざいに扱いすぎだぞ?!
小道具に過ぎないのかもしれないが、弓道やってる人の前でよくもそんな扱いが出来るな。そのうえ借り物を不注意で焦がすなんて言語道断です。

ますますオンエア視たくない…。

2006/01/28(土) 02:46:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。